fbpx

iグローバル部

坂村先生が新校舎の視察に

投稿日2018/9/14

現在、英理女子学院高等学校の主にiグローバル部が学習する建物を創っているところですが(完成は来月中~下旬予定です)、本日はその工事の進捗状況を、坂村健先生(東洋大学情報連携学部長、東京大学名誉教授、そしてIoTの考え方を世界で最初に提唱された先生です)が確認にいらっしゃいました。

この建物では、全館Wifi対応であることはもちろん、AR(拡張現実)を組み込んだり、3Dプリンターやレーザーカッターなどが自由に使えるMakers’ Hubなどのスペースも設置するなど、テクノロジーの進化していく時代を先取りした空間をつくっていきます。建物について、坂村先生に全面的にデザイン&監修をお願いしているのですが・・・

 

 

坂村先生は、カーテン1枚もこだわって、現場の光の具合などをご覧になりながら、検討されていました。

すでに一部の階はかなり完成が近づいている教室もありますが、これまでのこの建物からは想像もできなかったような学びの空間ができつつあります。どうぞお楽しみに!

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.