fbpx
Menu

英理女子学院 最新情報

英理女子学院について

2023年度 学校案内完成!

2023年度 受験生用の学校案内が完成しました。

6月中旬に行う学校説明会やオープンスクール、英理ツアー、外部の説明会から

配布を開始します。下記から学校案内を閲覧することができます。

冊子でじっくりご覧頂きたい方は、資料請求からお申込みください。

英理ツアー開催!

夏のオープンスクールの前に、英理ツアー(ミニ学校見学会)を行います。

①5月28日(土)英理ツアー① 13:00~14:10  終了しました。

②6月 4日(土) 英理ツアー② 13:00~14:10 終了しました。

②6月11日(土)英理ツアー②   13:00~14:10

③7月16日(土)英理ツアー③   13:00~14:10   申込受付中!

英理ツアーでは少人数で、先生や在校生アンバサダーが校内ツアーを行い、

アットホームな雰囲気の中で、説明会を行います。オープンスクール前に学校の様子を見てみたいという方にはお勧めのイベントです。

なお、オープンスクールは7月23日(土)、8月20日(土)、8月28日(日)に開催します。

オープンスクールも同時に申込受付中です。詳細は下記のリンクから。

新体制のお知らせ

英理女子学院高等学校は

第2期目(創設4年目)を迎えた2022年度より

新たな体制で運営を進めて参ります。

髙木暁子(前年度まで本学園(学校法人 高木学園)理事長)が理事長・校長を兼務し、

南﨑徳彦(前年度まで本校教頭)が副校長に

永井雅明(前年度末まで本校キャリア部学部長、学年主任)が教頭に

就任致しました。

創立者・髙木君が思い描いたような「社会で信頼され、役立つ女性」を育てるために

一層尽力して参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

桜美林大学と高大連携

英理女子学院高等学校は、桜美林大学と高大連携の協定を締結致しました。

今後、桜美林大学の先生方や学生さんと本校生徒が接点を持ち、学ばせて頂くことになります。

本校はこれまでにも

* 神奈川大学

* 関東学院大学

* 女子栄養大学

* 女子美術大学

* 横浜薬科大学

と高大連携をさせて頂いています。今回桜美林大学とも連携させて頂いたことで、本校生徒がより多様な分野について学んだり、将来のキャリア形成に役立たせることが可能になります。

本学園創立者が女性教育の先駆けとしてスタンフォード大のWebサイトに紹介

本学園創立者の高木君(たかぎ きみ)が、日本の女性教育の先駆けとして、米国スタンフォード大学SPICE(Stanford Program on International and Cross-Cultural Education)のWebサイト上で紹介されました。

明治時代に福澤諭吉先生が「学問のすすめ」を強調されたことに刺激を受け、当時の女性としては珍しく自力で大学に通い、自らの裁縫女塾を立ち上げた、「起業家」の側面を強く持っていた高木君について、ご紹介頂きました。

原文はこちらからご覧ください。

世界に近づくグローバル体験

海外研修、英語集中研修などを実施

グローバルな世界を生きていくために。英理女子学院高等学校では、オーストラリアでホームステイしながら現地の高校に通ったり、セブ島で英語を集中的に学んだり、海外修学旅行や短期(学期)留学に参加する機会を設定しています。※今年度はコロナウィルスの関係で渡航できないため、オンライン英語留学を実施します(希望制)。英語のマンツーマン授業を、日本からでもオンライン上で実現します。オンライン英語留学では1日4時間、時間割にそって英語漬けで勉強することが可能です。

学部紹介

英理女子学院には2つの学部「iグローバル部」「キャリア部」が設置されています。

iグローバル部

iグローバル部では、グローバルな経験(英語の重点的な学習、海外・語学研修、留学生との生活)や文理融合のSTEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Math)教育、世界の課題(SDGs)に対する探求活動などを通じて、世界の発展に貢献し、世界を舞台に活躍できる女性をめざします。

キャリア部

キャリア部は、自分らしく幸せに生きるための力を育てる学部です。入学時に1つを選択するコース(「進学教養コース」「ビジネスデザインコース」「情報デザインコース」「ライフデザインコース」のいずれかを選択して入学)では、自分らしい興味~才能を育むことができます。同時に、全てのコースで幸せに生きるための3つの力(考える力、わたし発見力、学力)を身につけます。