fbpx

iグローバル部

【1日目】イングリッシュ・コミュニケーション・プログラム

2019/8/26

本日から3日間、英理女子学院の独自プログラムである「イングリッシュ・コミュニケーション・プログラム」を実施します。

1日約6時間、ネイティブの教員の授業に参加し、

英語でのコミュニケーションに集中し、英語力の向上を目指すものです。

 

単に英語の授業に参加するというのではなく、

今年は「STEAM」分野を英語で学ぶプログラムを実施しています。

(STEAMとはこれからの時代に必要なイノベーション力を高めるといわれる学びの分野です。STEAM=科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、Art、数学(Mathematics))

1日目の今日は、超小型パソコンである「Raspberry Pi=ラズベリーパイ」が一人1台配られ、

それに触れるところからスタート。

初めて見た生徒たちは、「???」な様子でしたが

実際に先生と起動させてみると、「こんな小さな機械でなんでもできる!」と驚いた様子でした。

午後は、音楽や絵をプログラミングで作成。

英語のソフトを使って、プログラミングに挑戦。

 

プログラミング自体も初めての生徒が多い中、

使用するソフトも先生の説明も英語で悪戦苦闘の生徒たち。

しかし、先生はもちろん友達と教えあいながら1時間後には見違えるほどスムーズにできるように!

初めは苦戦していた生徒も「できた!楽しくなってきた!」という声が出るほどに。

 

英語×新しいことで、みなさん頭をフル回転させた一日でした。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.