fbpx

iグローバル部

教員研修 – 「心肺蘇生法」講習

2019/5/9

今日は本校教員が「心肺蘇生法講習」を受講しました。

学校の生活の中で、生徒の皆さんや、教員にもしものことがあった時、慌てずに対応ができるように

AEDやエピペンの実際の使い方なども含めた研修に参加しました。

 

 

講師の先生がおっしゃっていたのが

「実は心臓の発作などが起こる比率が最も高いのは”自宅”というデータがあります。

ご自宅の最もそばの、どこにAEDが設置されているのか、

また夜間にもそれを使うことが可能なのかを把握されておくと

良いと思います。」

とのことです。(日本全国のAED所在地がわかるサイトがあり、検索できるとのことでした。

ぜひネット検索して確認してみてください。)

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.