fbpx

iグローバル部について

iグローバル部について

3つのiを身につけて、
世界の幸せに貢献できる女性になる。

2030年、私たちの生きる社会はどのようになっているのでしょうか?グローバル化が一層進み、人やモノ・情報が世界中をめぐるようになるでしょう。携帯電話やロボット、AIやIoTと呼ばれるテクノロジーもますます進化する社会が来るといわれています。

そのように、かつてない変化の中で、世界のだれかを幸せにするには、正解のない問題に立ち向かわなければなりません。

世界の多様な人々と、さらにはAIとも協働して、世界の幸せに貢献する力を身につけてほしい。

あなたの力で世界をほんの少し変えて、世界の幸せに貢献できる女性になってほしい。

そんなあなたのための学びの場。それが英理女子学院iグローバル部です。

特設ページへ

世界の幸せに貢献できる
女性になりませんか?

この学校と世界の、新たな歴史を創るのは「あなた」です。
理事長髙木 暁子
Akiko Takagi

2030年、あなたが社会で活躍する頃、世界中で職業が大きく変わると言われています。日本でも49%の職業がAIにとって代わられるという予測も存在します。

世の中がこれほど大きく変わる中で、教育は従来のままで良いでしょうか。OECD(経済協力開発機構)では、エデュケーション2030として、AIと共存する教育を実践することを世界に求めています。

英理女子学院高等学校では、3つの“i”を身につけて創造的に世界に貢献する教育をスタートして、いち早くその呼びかけに応じます。

現在、世界にはさまざまな課題があります。その課題は"誰かが解決してくれる"のではなく、"皆で解決していく"ものです。

2019年4月に開校する新たなこの学校で、世界の、未来の課題に応えるのが英理女子学院の生徒たちです。一緒に、世界の新しい歴史を創っていきませんか。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.