fbpx

iグローバル部の「グローバル教育」

英理iグローバル部のグローバル教育

~ 総合学習(SDGsについての探求活動) ~

iグローバル部の総合学習では、国連が定めた「より良い世界を目指すための国際目標」である「Sustainable Development Goals(SDGs)」についての探求活動に取り組んでいます。生徒は普段の生活から「世の中をより良くしていく」、「私から世界を変える」といった想いで、グローバル課題を探し、その改善案を世界へ伝える活動をしています。

【SDGsの3年間の学び】
1年生
・SDGsについて学ぶ
・大崎麻子先生(元国連職員)による講演会
・グローバル課題の探求

2年生

・スタンフォード大学にて、英語でのプレゼンテーション
・世界へ発信し、世界からの意見を聞く

3年生

・改善・解決案の実行!
・探究活動の成果を論文形式でまとめる

これらの活動は、生徒自身の進路にも繋がっていきます。活動を通して、大学で学びたいこと・将来関わりたいことが明確になるなど、生徒の変化が見られます。

【生徒取り組みの例】

・海洋生物保護のためのプラスチックの開発

・DCD(発達性強調運動障害)の児童が使えるコンパスの考案

・LGBTへの偏見をなくす方策の研究

フィリピン語学研修(1週間)

毎年12月に希望制でフィリピンへ語学研修を実施しています。1週間、語学学校のドミトリー(寮)で生活しながら、英語の学習と海外の文化に触れる機会を持ちます。フィリピン留学の特徴である英語のマンツーマン授業は、初心者から上級者まで個人のレベルに合わせての英語授業が可能です。海外での学習や生活など日本と違う環境で暮らす事で、英語で話す事に抵抗なく、自信を持って学習に取り組むことができます。語学学校には、国籍の違う仲間たちも同じ目標を持って勉強しています。最初は意思疎通が難しくても、帰国の頃には、自然と英語を話すことができ、多国籍な友達作りも可能です。またフィリピン語学研修として人気のもう一つは、フィリピン人講師たちがフレンドリーであり、初心者でも楽しく英語を勉強できることです。海外の文化体験とグローバルな視点をもつ事で視野が広がり、今後の英語学習のモチベーションにもつながります。

生徒感想(一部抜粋)

・初日は緊張しすぎてなじめるかどうか心配しましたが、最終日の今振り返ってみると1週間あっという間で、まだ帰りたくないという想いの方が強くなりました。各クラスの先生もとてもフレンドリーで、親切なので仲良くなれて嬉しかったです。今回フィリピンに来て、また行きたい、ここで英語を学びたいと思いました。英語も行く前よりもすぐ単語がでてくるようになり、話せるようになるという目標に少し近づけた気がします。一週間本当に充実した語学研修でした!

 

・私はクラスの中でも英語ができないので英語しか話せないなんて、生きていけるかと心配で仕方がありませんでした。でも始まってみると英語しか通じないので自分が使える最大限の単語や文法でつまりながらも一生懸命伝えました。今は心配していたのがうそのようで「もっとここにいたい」と思っています。日本に帰ったら今まで積極的に話そうとしていなかった学校のネィティブティーチャーとも話したいと思います。そして、もっと勉強して自分が思っていることを伝えれるようになりたいです。

 

オーストラリア研修(ホームスティ・ファームスティ)

夏休みの約2週間を利用して希望制で、オーストラリアのケアンズへ研修に行きます。本校の姉妹校として長く交流のあるケアンズのSt Monica’s Collegeでは、現地学生との触れ合いや、オーストラリアの文化や英語力を身につける事ができます。また、姉妹校の生徒のお宅へホームステイをする機会があります。ホームスティ先では生徒の1人または2人が一組となり、それぞれがホストファミリーと生活します。ファームスティでは、オーストラリアの自然に囲まれた環境の中で、日本では体験することができない、かけがえのない思い出を作ることができます。高校生活の忘れられない1ページになるでしょう。英語を学んだり、異文化に触れたりすることができる素晴らしい機会です。

世界への挑戦~ 留学生の受け入れ~

iグローバル部では海外からの留学生の受け入れを行っています。2019年度も10月に1名の生徒がオーストラリアから本校に来て、約2カ月間iグローバル部の生徒とともに学びました。生徒たちは日本とオーストラリアの文化の違いやそれぞれの良いところなどをテーマに積極的に対話をし友好を深めました。

今後も、iグローバル部では留学生を積極的に受け入れていきたいと考えています。ぜひ、「異文化理解」を通して「他国」を受容し、「自国」の良さを改めて感じてみてください。「世界平和」への第一歩です!

 

マンツーマン英語で、実践力を身につける〜オンライン英会話〜

iグローバル部では、生徒一人につき一人の先生が担当するオンライン英会話授業を行っています。この授業では、英語スピーキングに特化した授業を行います。発音練習からアクセントまで細かい指導をうけ、ネィティブスピーカーに近づけるように練習をします。毎回担当の先生が変わるので、いろいろな英語に触れる事ができ、沢山の人と英語で会話ができるようになります。わからないことはその場で先生に直接英語で聞いて、解決できるオンライン英会話は、楽しく自分のペースで学習できるため、大変好評です。英語で話すことに多少不安を感じていても、マンツーマンでスピーキング練習を行えるため、英語力に自信をつけていくことが可能です。

TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)で、国内にいながら海外体験を味わう

東京お台場にある体験型英語学習施設TOKYO GLOBAL GATEWAYでは、生徒8名につき1名のイングリッシュ・スピーカーが入場時から施設を出るときまで付き添い、オール・イングリッシュの環境を体験できます。この施設は、空港やレストランなど海外にいるような空間で英会話に挑戦できるアトラクションエリアと、活動を通して英語を学ぶアクティブイマージョンエリアの2つに分かれています。アトラクションエリアでは、旅行会社、飛行機、レストランやホテルなどリアルなセットの中で、実際にネィティブスピーカーと英語を使って予約の変更やリクエストをし、英語の実践力をつけます。またアクティブイマージョンエリアでは、SDGsの課題の一つを取りあげて、自分たちの身近なことからできる解決方法について議論したり、英語で話して考える能力を身につけます。

このように英語だけの空間で過ごすことで、教室内とは違うスタイルで英語の勉強に取り組むことができます。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.