fbpx

iグローバル部

「自分の意思がそこにあるか」(Podcast先輩女性の本音キャリアトーク)

投稿日2021/11/17

女性がもっと自由に、自分が納得して人生を生きられるような支援をしていきたい – それは私自身の強い想いです。

英理女子学院で学んでいる在校生、卒業生が、自分の素晴らしさを活かして幸せな人生を生きられるように、できる限りのサポートをしたいと日頃から考えています。

そのサポートの一つとして、「世の中の多くの先輩女性たちの生き様(キャリア)を生徒たちに紹介すること」が大切だと思っています。というのも、生き方に色々な可能性・選択肢があることを「知っているか知らないか」で、いかに生きるられるかが大きく変わってくるからです。

そのような想いで、先日から英理女子学院のPodcastをスタートしています。今回はお2人目のゲストの方のエピソードを公開しました。

 

東京大学理科I類で物理など理数系科目を学び、そして大学在学中にはアメリカのUCバークレーにも留学された野村さん。大学卒業後はコンピュータサイエンス分野のお仕事に従事され、現在は「起業家」(立ち上がったばかりのスタートアップ企業など)を支援するお仕事をされています。

 

 

人生を生きるときに「自分の意思、心がそこにあるか」を、いつも真摯に考えて、道を選択されてきた野村さんの人生は、本当に輝いています。私より1周り以上も若い野村さんですが、私にとっては憧れの存在。素敵な野村さんのお話を、ぜひお聞きください。(こちらからアクセスできます。)

 

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.