fbpx

iグローバル部

“print(‘it works’)” ?! ~Eiri Communication Programスタート

投稿日2021/8/17

iグローバル部では、今日から3日間の予定でEiri Communication Programが始まりました。

アメリカ人のKurt先生が全て英語で開催する講座。3日の間に

* 欧米でのコミュニケーション方法 (プレゼンの進め方、プレゼンに必要となるリサーチの進め方)

*これからの世界で英語と同様に大切なプログラミング言語

などについて、全て英語で学びます。

 

 

先ほど、教室に行った際には、ちょうどプログラミング言語Pythonを初めて体験してみているところでした。

print(‘it works!’)

 

 

 

と生徒たちが画面に打ち込んでいました・・・これが何を意味するかは、Enterキーを押してみてのお楽しみですね!

プログラミング言語は難しいし、私に関係ないんじゃないかな?と思う人もいるかもしれません。ですが、実は皆さんが日常的に頻繁に使っているものは、プログラミング言語によって操作が可能になっているものが非常に多いです。

例えば、LINE。皆さん、LINEのスタンプを使ったりしますよね。スタンプの中には動きがついているものがあります。こういう動きもすべてプログラミング言語でその動きを指示します。(たとえば、スタンプが30度左右に動くような場合、”右30度に傾く” → ”左へ30度戻る” → etc… など一つひとつの動きをプログラムで指示していきます。)

日常生活の色々なことに注意してみると、「もしかしたら、これもプログラミングで一つ一つが指示されているのかも」と思うことに気付くかと思います。

プログラミング言語を学ぶことで、皆さんはそうした様々なことを指示したり、これまで存在していなかったサービス・アプリなどを創りだすことが可能になる可能性があります。

最初はとっつきにくく感じることもあるかもしれませんが、それは「9×9の掛け算」や「英語の文法」などを習うのと同じこと。最初の型を身に付けてしまって、あとは自在に応用することができます。最初は大変かもしれませんが、ぜひここからプログラミング言語を学び続けて下さい!

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.