fbpx

iグローバル部

26年後の褒め言葉〜日経新聞交遊抄〜

投稿日2021/7/28

本日の日本経済新聞朝刊「交遊抄」に、立教学院の戸井田理事長先生のコラムが掲載されていました。ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

実は、数年前にある講演会に参加した際、私がスピーカーの方に質問をしたのを聞かれていた戸井田先生が、会の終了後に廊下で声をかけてくださいました。それからのご縁で、戸井田先生を存じ上げているので、今朝は「!」と思い、紙面を拝見しました。

戸井田先生が大学に在籍されていた頃の恩師との出会い、その後の人生でも恩師の先生と戸井田先生がどのように関わりを持たれたのかについてのお話が紹介されています。

私は人生で最大の財産は「人との出会い」だと確信している人間で、このようなお話を拝読して感動しました。出会った人によって人生の道は大きく変わっていくものです。(自身のこれまでを振り返って見ても、”あの時、あの人に出会ったから今がある”と感じることが多くあります。)

高校生の皆さんにも、受け身ではなく「あの人に会ってみたい!」「あの人の話を聞いてみたい」と思ったら、ぜひ色々自分から行動してみて欲しいと思います。

例えば、ある大学の先生の本や記事などを読んで面白いと感じたら、ぜひその大学の、その先生の研究室などのホームページなどを見てみてください。その先生がどこかで講演をされるような機会があるかもしれません。そこに参加したら、将来の自分の方向性が見えてくるかもしれませんし、そこに参加しているほかの方との会話が何かのヒントになるかもしれません。

人との出会いを待つだけでなく、自ら出会いの機会をつくりに行く。(リアルにが難しい今、オンラインでもそれは可能です。)そしてその出会いでできたご縁を大切に。そんなことを意識して欲しいなと感じた1日でした。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.