fbpx

iグローバル部

Stanford e-Eiri 面接試験

投稿日2021/6/15

先日の土曜日、iグローバル部の2年生の多くが、サンフランシスコのStanford University (SPICE)の先生とのオンライン面接を受けました。

 

昨年度に引き続き、今年度も本校とスタンフォード大学のオリジナルオンライン講座”Stanford e-Eiri”を開講する予定です。その受講のためのインタビューが行われました。

 

 

Stanford e-Eiriの受講を希望する生徒たちが、英語で面接に参加しました。この面接では、「自己PR」は必ず誰もが質問されるということのみが前提として生徒に伝えられていて、後はその場で先生から質問されたことに即、英語で答える必要がありました。このため、必死に準備したり、かなり緊張したりしている生徒もいたようです。

当日面接をしてくださった先生からも

「皆さんが非常に一生懸命だったので、なかなか選考が難しいです。少しお時間を頂戴できればと思います。」

とご連絡頂いています。結果はどうであれ、英語で面接に臨み、そこで自己PRを英語で行うという機会は非常に貴重だったと思います。皆さんのこれからの人生でも、こうした機会は多くあると思います。うまく答えられたという人は、さらにレベルを上げるにはどうしたらよいか、あまり答えられなかったという人は、この次の英語面接などの場でどうすれば良いのか、考えてレベルアップして欲しいです。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.