fbpx

iグローバル部

Dream with Ambition…

投稿日2020/11/9

昨日はアメリカの大統領選で大きな動きがありました。

現職のトランプ大統領と、元副大統領のバイデン氏が大接戦で争っている状態が続いてきましたが、バイデン元副大統領の票が選挙人の過半数を越えそうということで、バイデン氏陣営の勝利スピーチが行われました。

政治的なスタンスについてコメントするつもりは無いのですが、昨日、副大統領候補のMs. Kamala Harris(カマラ・ハリス氏)のスピーチを聞いていて、印象に残ったことがありましたので、ご紹介したいと思います。

Ms. Kamala Harrisは、検事を経て上院議員に選出され、今回アメリカの副大統領に就任する見込みが非常に高くなりました。副大統領のポジションに就任する「初めての女性」であり、「初めての黒人女性」でもあります。

その彼女がスピーチの中で、こんなことを話していました。

“I maybe the first woman in this office, but I will not be the last.” (「私は副大統領のポジションに就く初めての女性になるでしょうが、私が最後の女性になるということは無いでしょう」=私の後にも女性がこのポジションに就任するでしょう、という意味を含んでいます。)

そして、後輩となる女性たちにこんなメッセージも送っていました。

“Dream with Ambition, Lead with Conviction, and See yourself in the way that others may not, simply because they have never seen it before.” (希望を持って夢見よう、こうありたいという信念を持って率いて行こう、そして他の人の言いなりではない見方で自分を見つめよう、なぜなら他の人にはあなた自身の新たな可能性は見えていないかもしれないから。)

多くの可能性を秘めた、将来に希望を持つ女性の皆さんの心に届くメッセージなのではないかと思います。(しかも、このハリスさんのスピーチは秀逸です。聴く人に訴えかけるメッセージを、きちんと伝える術をお持ちだと感じました。)

ライブで見逃してしまった方は、ぜひこちらからご覧ください。スピーチの勉強としても大変参考になると思います。(ここでご紹介したフレーズは7分42秒くらいから始まります。)


copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.