fbpx

iグローバル部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

SDGsについて生徒が英語で「レクチャー」 – Stanford e-Eiri

投稿日2020/9/26

今日はスタンフォード大学と本校のオリジナル共同オンライン講座Stanford e-Eiriが開催されました。

今日からは、生徒たち数人ずつのグループがクラスの「先生」となって、SDGsのテーマについて英語で30分の「レクチャー(授業)」を行いました。

 

 

今日のチームはSDGsの12番「Responsible consumption and production (つくる責任 つかう責任)」についてのレクチャーを行いました。

 

 

 

 

自分たちで調べたことを30分の英語の講義にまとめるというのは、なかなかハードルが高かったと思います。生徒たちは頑張ったと思います。

1回目のセッションを終えてた彼女たちに先日、

 

大切なことは

①恐れない ②発言する ③ やってみる

と伝えたのですが

 

生徒たちもなんとかその一歩を踏みだそうとしている姿勢が伝わってきました。

全て英語でSDGsのテーマについて聞き、発言するというのは簡単ではありませんが、ぜひこの講座も「自らの成長のためのステップ」として乗り越えて行って欲しいと思います。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.