fbpx

iグローバル部

プログラミング力とデザイン思考で世界の課題にこたえる

投稿日2019/11/10

11月9日、10日と、iグローバル部の生徒数名が、iamthecodeHACKATHONというワークショップに参加しました。

このワークショップは11-18歳の女子生徒を対象としたもので、プログラミングやデザイン思考を身につけて、世界の課題(SDGs)を解決するための一歩を踏み出そうというものです。

今回はアフリカ発で女性のこの分野での活躍を応援しているi am the codeという団体の方が来日されて、2日間のワークショップの司会をされていました。毎年この団体は世界のさまざまな国で同様のワークショップを行っていて、ここ数年はワークショップの優秀者が秋に国連で各国代表の方々にプレゼンテーションを行っているということでした。(今回のワークショップでも最後に発表があり、その優秀者が国連を訪問する可能性もあるかもしれない、との話がありました。参加した生徒たちは、その話を聞いて皆ワクワクしている様子でした!)

 

 

 

 

 

 

 

 

本校の生徒たちも、他校の生徒さんたちやメイン講師を務めていらしたアフリカ出身のMariéme Jammeさんの話などから刺激を受けていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの時代を生きるための武器を身につけて、世界に貢献できる女性として羽ばたいて行きましょう!


copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.