fbpx

進学教養コース

進学教養コース

幅広い科目を学んで教養を身につけ、MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)などの難関大学〜中堅大学に進学することを目指すコース

進学教養コースの学び

「分かったつもり」でなく「自分でできる」にすることが目標

「分かったつもり」と「自分でできる」は違います。「分かったつもり」で終わるのではなく「自分でできる」にすることが必要です。授業は、学習内容を解説するだけでなく、「面白い」「私にもできるんだ」と感じられる展開を盛りこみます。また、小テストなどを頻繁に行って理解度を確認します。

3年間の学習内容を確実に習得できる授業~補習・講習体制

生徒一人ひとりが授業に確実について行くことのできる授業~補習・講習体制を整えています。授業では、それぞれの生徒の理解度を丁寧に把握します。また、模擬試験を受験する前には、模試と同じような形式で試験に慣れ、生徒が実力を発揮できるようなフォローも行います。

一人の生徒の学習状況や進路を、全教員で見守るカンファレンス

それぞれの生徒に関わる教員が、生徒の学習状況を把握し、進路を実現するために何に集中して取り組むべきかなどを話し合います。これを「カンファレンス」と呼びます。生徒にあった最も的確な進路指導を行って、3年間の学習を定着させ、効率的に進路を実現できるようなフォロー体制を整えています。

特色のある取り組み

オーストラリア・台湾・フィリピンの生徒たちとグローバル交流

姉妹校提携校であるオーストラリアや、台湾、フィリピンの高校生と交流します。日常的にはSNSを活用して交流を行います。また、希望者は長期休暇中に、現地校の研修などに参加することができます。語学力だけでなく、グローバル社会の一員として多様な文化や考え方を理解することができます。

女性の生き方(キャリア)を考える「総合的な学習の時間」

女性の生き方を知り、自分の生き方(キャリア)を考える。
ーーそれがキャリア部の「総合的な学習の時間」です。例えば、「日本は他国に比べて管理職で活躍する女性が少ない」という課題を発見したとします。その課題に対する調査や議論などを通じて解決策を提案・実行します。

カリキュラムの特徴 (2021年入学生向け カリキュラム)

・幅広い教科を3年間、じっくり学ぶことができます
・文系・理系を問わずに大切な英語の授業時間数を多くしています
・選択科目で国語・数学・理科・社会などの授業を重点的に学び、万全の受験対策を行います

 

3年間の学び

1年生
2年生
3年生

1年生

「分かったつもり」で終わらせない授業

中学生までの学習内容を理解するために、『eトレ』という反復学習プリントなども活用して授業を行います。1回ではできなくても、繰り返し行うことで「自分でできる」レベルを目指します。

2年生

「分かるまで」支えるフォロー体制

2年生の学習内容を、生徒一人ひとりが確実に理解できる授業~補習・講習体制を整えています。また、模擬試験の受験前には、試験に慣れ、実力を発揮できるようにフォローも行います。

3年生

学習や進路を見守り・サポート

一人ひとりの学習状況や希望進路を担当の教員が把握。受験対策などを話し合ったうえで進路指導を行い、授業→チェックテスト→補習・講習を繰り返しながら合格までサポートします。

Student's Voice
進学教養コース
2年
Mさん
「英語を話せる看護師」をめざして頑張ります!

先輩の人柄や落ち着いた校風に惹かれて入学しました。セブ島語学研修に参加し、1週間英語漬けの生活をしましたが、英語を話す力、聞く力がついたという実感があります。今後もいろいろなことに挑戦し、できることを増やしていきたいです。将来は英語を話せる看護師になるため、看護系の大学進学を考えています。

Teacher's Voice
理科教員
山岸 政幸
Masayuki Yamagishi
進学教養コース 担当教員からのメッセージ

「夢を見つけ、夢を実現!」自分らしいキャリアプランをデザインし、目指す大学に合格!

進学教養コースには、自分らしいキャリアプランを見つけるチャンスが用意されています。そして、一人一人の夢の実現に向けた豊富なプログラムや、志望大学合格に向けた最適なカリキュラムが用意されています。ぜひここで夢への扉を開いていきましょう。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.