fbpx

キャリア部

台風で落ちたリンゴを無駄にしないためには? ~考え方を学ぶ~

投稿日2021/11/20

今日はキャリア部の1年生、2年生が「考える科」の授業で、問題に直面したときの「考え方」を学んでいました。

ある「テーマ」(課題)に対して、考えられるアイデアをグループごとに「整理」していたクラスもありました。(「KJ法」と言います。)

 

 

 

 

 

 

 

また、他のクラスでは、「台風で落ちたリンゴを無駄にしない方法は?」というテーマについて、色々な角度から思考をふくらませていました。(マインドマップを書いていましたね)

 

もれなく・ダブりなく考えていくのであれば、

例えば「食用として活用する/しない」場合で分け、「食用として活用する」場合にはどのような用途があるのか、「食用以外での用途は何か」で細分化することもできます。

 

 

 

あるいは、「販売する」「販売しない」の場合に分け、「販売する」のであればどのように販売するのか、「販売しない」のであればどのように使用するのか、を細分化していくこともできます。

考える時に、ある程度「分類方法」や「パターン」などを活用すると、その考えが整理されていきます。ワイワイガヤガヤ楽しみながら取り組んでいきましょう!(ちなみに、酢豚に(台風で落ちた)リンゴを入れる!と言っていたクラスの先生がいましたが笑、その先どのような話の展開になったのかが気になっています。す、酢豚はパイナップル?!)

 

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.