fbpx

News

SDGsの取り組みについて生徒が取材を受けました

投稿日2021/10/29

本日、ワイエスインターナショナル株式会社様より、キャリア部2年生のトゥーシューズの再利用に関する取り組みについて取材を受けました。

この生徒は本校の総合学習の時間に行う「考える科」の時間を通じてSDGs探究に結び付け、自分でできる解決策を考えたそうです。

今回、生徒が取り組んだのはトゥーシューズの再利用です。

トゥーシューズの再利用を行っている会社はほとんどないため、その理由を知るため様々な企業や外国にも連絡をし調査したということです。

リサイクルには、手間、時間、コストがかかることがわかり、どうすればよいリサイクルができるのか自分なりに考えて、動画やプレゼンにまとめていました。

(理科の先生と一緒に実験も行い、再利用が可能かどうかも試してみたという話もありました。)

企業様からは、高校生のピュアなアイディアに「未来は明るいですね!」というお言葉もいただきました。

高校生が企業から取材をうけることはなかなかないと思いますので、よい経験になったと思います。これからも頑張ってください!

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.