fbpx

キャリア部

POPらしきもの作ってみた

投稿日2021/5/11

昨日、段ボール2箱分の本が、私の自宅から学校に届いたことをご紹介しました。

その際に

「おすすめポイントなど、POPみたいなものを作ってもらえたらと・・・」

とM先生とS先生から声をかけて頂きまして・・・

とりあえず試しに2冊分、作ってみました。

一冊目はジェーン・スーさんの『生きるとか 死ぬとか 父親とか』(新潮社)。現在この本をベースにしたドラマも放映されています。私は、ジェーン・スーさんとは”女性の悩みも苦しみも楽しみも、全てを代弁してくれる豪快なのに人情味あふれる存在”だと思っていて、大好きなエッセイストのお一人です。そんなスーさんのお父様との関係を描いた小説。一番身近な存在である”親”との関係について、改めて考えさせられます。

二冊目は、小山薫堂さんの『つながる技術~幸運な偶然を必然にするには?~』(PHP)。テレビ、ラジオ、雑誌、大学、地方再生など、多方面で活躍中の小山薫堂さんが、偶然を活かすという姿勢について書かれたエッセイです。私は小山さんのその感性が大好きで、日々そんな姿勢を見習おうと思いながら生きています。

・・・と文章で書き始めたら止まらないのですが、それを分かりやすくPOPで・・・ということですので

これから続く?!(のか?!)・・・

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.