fbpx

キャリア部

もしも私が手先が器用だったら…The Great British Sewing Bee

投稿日2020/12/14

試験も終わりましたが、今年はコロナウイルス感染防止の観点から、できるだけ冬休みの期間中に”Stay Home”を心がけるほうがよさそうです。

そのような皆さんに、最近ぜひおススメしたいと思っていること&テレビ番組があります!

それは

ソーイング・ビー (The Great British Sewing Bee)

というイギリスBBCで放送されてきた大人気の裁縫コンテスト番組です。(NHK Eテレで、毎週木曜日の夜9:00~、放送されています。)

全英から集まった「裁縫が上手」な一般人が、毎回3着くらいの洋服を作り、コンテストでwinnerを決めるという番組なのですが、本当に(単に見ているだけの私自身が)手に汗握る展開で、目が離せません!

たまたまテレビをつけていた時に放送していたのを目にしたことがきっかけで、今では(動画配信サイトなどで)全エピソード制覇に向けて見続ける・・・というほどファンになってしまったのです。

コンテストでは

① 型紙通りに何かのファッションアイテムを作る

② 既製品(すでにある物)を自由にリメイクする

③ 実際のモデルに合わせて、自由に特定のファッションアイテムを作る

などの課題が出て、一般の人(←服飾などの仕事をしているわけではない、趣味として裁縫好きな人々)がそれらに挑戦します。

「型紙通りの製作」では、裁縫の基礎的な技術が身に付いているかなどが分かりますし、「リメイク」や「自由製作」ではそれぞれの参加者の芸術性・創造性などが試されます。

本校の創立者・髙木君先生は、この学校を”裁縫女学校”として創立したので、その意味でも私はこの番組を興味を持って見ています。・・・と言いながら、実は私自身は裁縫ができず(!)、参加者の皆さんの素晴らしい作品を見ては「ああ、私も手先が多少なりとも器用だったら・・・」とため息をついているのです。少し時間に余裕があったら、再度ミシンの使い方を練習しようかな、とさえ思っているほどです。

それくらい、ファッション製作の楽しさ・豊かさが感じられる素晴らしい番組です。

ライフデザインコースのファッション専攻の皆さんはもちろんのこと、コース・専攻に関らずとても楽しめる番組ですので、よろしければStay Homeの今、チェックしてみてください!

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.