fbpx

キャリア部

アンケートへのメッセージ、ありがとうございます

投稿日2020/11/25

秋は説明会シーズンです。

説明会の際にはご参加いただいた皆様にアンケートにご回答いただいています。

説明会の後、このアンケートを私も必ず読ませて頂いています。

毎回、非常に多くの方が「自由記入欄」にもコメントを寄せてくださって、心からお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

皆さまが書いてくださるコメントで多いのが

「生徒さんたちが明るくハキハキとしていて、良い雰囲気でした。」

「在校生の方が声をかけてくださったり、案内してくださったりして嬉しかったです。」

「女子校はこわいと思っていたけれど、生徒さんたちが優しくて良かったです。」

というものです。在校生アンバサダーや生徒たちが積極的に学校の紹介をしてくれて、彼女たちの普段通りの姿を見てくださってのコメントだと感じています。

自分が学ぶ学校を選ぶとき、(さらに皆さんが大人になって働く会社を選ぶとき、にもあてはまりますが)その学校と(あるいは会社と)合うか合わないかという「感覚」はとても大事だと思います。

私自身の遠い過去の経験ですが、就職する会社を決めるとき、面接でお会いした社員の方々の雰囲気で

「ああ、この人たちと一緒の空間にいるとしたら、私は普通に過ごせそうだな」

と感じる会社に入社を決めました。(→実際に入社した後、「その会社の人」に対して違和感は感じませんでした。)

また、私自身が卒業した大学院(イギリス)の”入試面接官”をたまにお手伝いすることがあるのですが(→海外の大学院などでは、日本から受験する応募者の面接を、日本にいるその学校の卒業生が手伝う、ということがかなり頻繁にあるのです)、その際にも大学院から言われることは

「面接する応募者が、もしあなたやあなたのクラスメートだった人と同じクラスに座っていたとして、違和感が無いかどうかのフィット感を見て下さい」

と言われます。この「感覚的に合う」ということは、国を問わずとても大切だと考えられているのだと改めて感じます。

これを読んでくださっている中学生の皆さん、今まさに受験する高校を最終的に決定されるタイミングかと思います。

ぜひ、「私にとってこの学校は合うかな」という、皆さんご自身の感覚を大事に、悔いのない選択をしてくださいね。

最終確認しておきたい、という方はぜひ11/28(土曜日)、12/5(土曜日)13:00~の学校説明会にお越し下さい。(こちらからご予約いただければ幸いですが、ご予約無しでもご参加いただけます。)

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.