fbpx

キャリア部

YOU MESSAGEではなく I MESSAGE

2019/3/1

今日は商業科1年生の「マーケティング」の授業(通年で、野林先生という元リクルート、ローソンのマーケターの先生が教えてくださっている授業です)に、特別ゲストとして「メイクスマイルアーティスト」のミワンダフルさんがいらして下さいました。

 

 

ミワンダフルさんは、メイクをすることで世界中の人をスマイル(幸せ)にすることを、ご自身の人生の目的とされて、世界中のストリート(道)で、そこで出逢った人にメイクを続けて旅されています。

 

 

 

 

 

世の中に「メイクアップアーティスト」という方はたくさんいらっしゃいますが、ミワンダフルさんのように、自分に自信のない人や悲しい・苦しい気持ちの人をメイクで少しでも元気に・ハッピーにしたいと活動されている方は、他にいない、唯一無二の存在です。

北海道のご出身で、まったくのツテもアテも無いところから、世界を旅するようになったミワンダフルさん。見ず知らずの人・言葉も通じない人にわずか数分メイクをすることで、数えきれない人の笑顔をこれまで見て来られたそうです。その瞬間こそが原動力で、その瞬間のために、仕事をしているんです、とおっしゃっていました。

彼女の「道を切り拓く力」「前向きなパワー」に、生徒たちも私も大変感動しました。

 

 

 

そのミワンダフルさんが話されていた中で、とても印象に残った言葉がありました。それは「YOU MESSAGEではなく I MESSAGEで生きる」ということです。

 

 

 

 

人生で何か辛いことや苦しいことがあったとき、「あなた/あの人のせいだからこうなった」と思うのではなく、「私はこの状況をこう変えていく」という”I”(私)を主語にした生き方をするようにしている、という言葉です。この心構えがあるかないかで、人生は大きく変わるとおっしゃっていて、私は心から共感しました。人生の、すべての行動は、自分次第です。他の人のせい、他の人が決めてくれるーーーそうでは無い、と私もいつも思っています。生徒の皆さんは、これからの人生をぜひ「I MESSAGE」で生きて行ってほしい。そうして本当に自分が納得して幸せな人生を生きてほしいと思うのです。心からミワンダフルさんの言葉に共感した時間でした。

ミワンダフルさん、お忙しい中ご来校いただきまして、ありがとうございました。

copyright © YOKOHAMA EIRI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.